ひとりぼっちのサーヤ

住職コラム

私のお寺の山号は、祇園山(ぎおんざん)。昔、お寺のあたり一帯が祇園山(やま)といわれていたからだと師父からその由来を聞きました。でも私はその名前から、遥か昔、お釈迦さまが法を説いておられたインドの祇園精舎を思い浮かべるの […]

我思う、故に我あり

住職コラム

近世西洋哲学の父といわれるフランス人、デカルトは世の中にある全てのものを疑うことによって、学問の道を切り開きました。疑うことは悪いことだと思っている人がいるかもしれません。だけど、疑うことによって、信じられるものが見つか […]

アナログ郷愁

住職コラム

近頃、レコードが見直されています。音質がいいといわれるデジタル信号のCDに席巻されたアナログのレコードに再びスポットがあたっているのは、アナログ時代に生まれた私にもうれしい出来事です。    ところで、デジタル […]

テレビのスイッチ

住職コラム

 わたしが、お檀家さんのところに月まいりに伺った時のことです。玄関に入って、いくら「ごめん下さい」と声をかけても返事がありません。中からはテレビの音が聞こえてきます。おもいっきり大きな声で「ごめん下さい」と叫ぶと、やっと […]

和の精神を大切に

住職コラム

 「和と以って貴しと為す」  これは聖徳太子の作られた十七条憲法の中に出てくる言葉です。仏教の篤い信者だった聖徳太子は、その教えに基づき、国づくり、人づくりを考えられました。和とは、人々の心のふれあい、助けあいを意味しま […]

1 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 19